CONCEPT

倉敷情報発信する
まちなかホテル

倉敷駅や美観地区ほど近くに位置する[ロイヤルパークホテル倉敷]。ここは倉敷のまちと旅人の出会いの場。旅の目的に合わせ、倉敷の魅力と最新情報をお伝えする情報発信型ホテルです。
ご提供する情報は、ホテルのスタッフ自身がまちで集めたオリジナルの情報ばかり。まずはぜひ、カウンターのコンシェルジュにお声がけください。あなただけの旅が今はじまります。

案内人
コンシェルジュ

コンシェルジュは旅の水先案内人、コンシェルジュカウンターはあなたの情報発信基地です。「見る」「知る」「食べる」「体験する」「人とあう」…旅の目的に合わせて必要情報をご提供します。宿泊前でも、滞在中でも、どうぞ気軽にお尋ねください。倉敷がはじめての方はもちろんのこと、何度もお越しいただいている方にも、いつも新しい発見がある旅をサポートします。

のはじまりは地酒
地元果実ジュースで

バーカウンターでは地酒や倉敷産ワイン、果実ジュースが旅の喉を潤します。地酒は岡山の蔵から直接仕入れたもの。もし気になったドリンクがあればコンシェルジュにお尋ねください。ちょっとした雑談から旅のヒントが見つかる、そんなこともあるかと思います。
ドリンクは非接触型サーバーでご提供。コロナ対策には万全を期してお待ちしております。

倉敷体感できる
建築やインテリア

館内でご提供する飲食、建築デザイン、インテリアの家具・アクセサリに至るまで、様々なな場面で倉敷の農産物や工芸品を使用。倉敷の伝統文化をベースに、現在の産業や工芸から生まれる新しい感覚を重ね合わせた館内は、滞在すること自体が今の倉敷を体感することにつながります。

建築家 寳田陵氏KURASHIKI Standard &
New Crafts

建築家・寳田陵氏が、KURASHIKI Standard & New Craftsをテーマに、今の受け継がれる文化と新しい感性を融合。格式がありつつもオリジナリティの高いデザインを実現した、ワンランク上のエグゼクティブホテルです。

建築家 寳田陵氏
空間コンセプト

倉敷フォーマルと
クラフテックなホテル

1 ロイヤルパークホテル倉敷は、受け継がれる倉敷の文化を尊重しながら新しいモダンな感性を組み合わせてデザインしています。ホテルの建築空間はコンテンポラリーに捉えた倉敷の風景とも言えるモノクロームな色あいや端正な素材を用いてつくっており、エントランス周りには3層の高さがある瓦タイルと白目地のリズミカルな壁を構成して、水盤に写り込むそのモダンな倉敷の風景がホテルゲストを迎える空間をつくっています。

倉敷フォーマルと
クラフテックなホテル

2 エントランスホールとラウンジはどこかノスタルジックなフォーマルさを感じる石材の質感と木格子天井で構成されたとデザインとしつつも、ビリヤード台やクリア球の大型照明、カジュアルなファブリックやレザーが張られた大柄なファニチャーをバランス良く配置して、建築の硬めの空気感と調和しながらもエントランス空間全体の緊張感を和らげています。

倉敷フォーマルと
クラフテックなホテル

3 最上階には倉敷の街が一望できる空中テラスのあるラウンジレストランや、丸瓦を積み重ねたダイナミックなアートを設置した中庭のある大浴場をつくり、共用部のどこにいても倉敷文化を感じ取れるように計画しています。

倉敷フォーマルと
クラフテックなホテル

4 また客室はスチール材や真鍮色を使ったノスタルジーなクラフトフォルムのファニチャーをデザインし、倉敷緞通や倉敷の藍で染めた板染め絞りやカエズ瓦など、倉敷の古典的なクラフト文化を取り入れたグラフィックやマテリアルとあわせて、倉敷文化からインスピレーションされたモダンでカジュアルな空間にしています

倉敷フォーマルと
クラフテックなホテル

5 倉敷フォーマルな建築空間と倉敷インフォーマルなインテリアデザインをコンテンポラリーに重ね合わせることで、新しい感性と空気感のある肩肘張らない倉敷フォーマルとクラフテックな体験ができるホテルを目指しました。

  • 建築・デザイン : 寶田 陵氏
    (the range design 株式会社 一級建築士事務所 代表取締役)
    ホテル、旅館、共同住宅、商業施設、オフィス等、幅広い分野で建築設計及びインテリアデザインを手掛ける。近年ではプロジェクトにおける企画プロデュースやデザインディレクション、プロダクトデザインにも活動の幅を広げ、新しいライフスタイルを生み出す建築・空間づくりにチャレンジしている。
  • the range design 株式会社サイトへ

ロイヤルパークホテル倉敷

  • Tel
    086-436-8500
    Fax
    086-436-8501
    Email
    rph-kurashiki@anabuki-enter.co.jp
    Adress
    岡山県倉敷市阿知2丁目6番7号
  • Information
     
    C.I/C.O.
    チェックイン 15:00/チェックアウト 11:00
    主要設備
    コンシェルジュ&バーカウンター(15:00〜21:00)
    ビューラウンジ シルク(朝食 6:30〜10:00/ラウンジ 15:00〜24:00)
    大浴場(15:00〜24:00/6:00〜9:00)
    客室数
    163室
    駐車場
    宿泊者専用タワーパーキング 24台 (先着順)
    1,000円(税込)/1泊(15:00〜11:00まで)
    キャンセル
    キャンセルポリシーのご案内へ